メンズファッションが評価される理由
ホーム > 注目 > ママ友がマルチ勧誘業者だった!迷惑です・・・

ママ友がマルチ勧誘業者だった!迷惑です・・・

先日、知り合いのママ達で集まっていた時。
ランチが終わって雑談をしている時に、1人のママが突然、
「ちょっとコレ見てくれる?」
と持っていた鞄から何かを取り出しました。

近くに座っていた私が最初に手渡されたのですが、それはどう見ても下着。
いわゆる矯正下着ってやつでしょうか?
突き返すわけにもいかず、自分の隣の人に下着を回しましたが、その人も微妙な表情。

下着を持ち込んだママ(呼びにくいのでAさんとします)は、
「この下着を着たら何も我慢していないのに簡単に痩せて、服のサイズが1つ下になったんだよ。すごくいいものだからみんなにも勧めたくて」
と、その下着の良さを延々と語り始めました。
全員興味がなさそうだったのですが、Aさんはそんなことは気にせず10分ほどその下着について熱く語り続けていました。

一通り喋り終えたAさんは
「じゃあ、コレ置いて行くからじっくり見て。無料の試着会もやってるから、都合のいい日教えてね」
と言って帰って行きました。

みんな唖然...。

よくわからないんですが、いわゆるマルチ商法ってやつですよね?

マルチ商法自体は違法性はないですし、Aさんがビジネスとしてマルチ商法を行っていることは別に構わないんですが、ママ同士の集まりで勧誘するのはどうかなと思いました。
残された下着をどうすべきか、とても困りました。

私はもちろん断りますが、気の弱い人は押し切られて無料試着会に連れて行かれそうで心配です...。

ミュゼは勧誘がないので、とても通いやすいです。
やっぱり勧誘があるかないかって購買力にかなり影響を及ぼしますね。→旭川市内のミュゼはこちら